北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カヤックかベーコンか!?
 本日はベーコンつくりの日(4月1日に購入した豚ばら肉を一週間塩漬けし、その後塩抜きしたもの)。乾燥、燻製の工程を経てベーコンを完成させます。がん検診(胃がんのためバリウムをごくり)をすまし、燻製に取り掛かりました。
 ネットで余市川の水位を調べると適量に。余市川オープン初日です。ベーコンを取るか、余市川でのカヤックを取るか・・・・悩んだ結果両方取ることにしました。
 車を30分走らせて余市川へ到着。余市川にはモーリー達が車で待機中していました。余市川は雪解け増水の川なので、夕方の方が水量が上がります。大水を狙って彼らは待機しているのでした。軽く挨拶を交わし、川へと漕ぎ出しました。
 やっぱりカヤックは楽しいね。心が洗われます。
IMG_0597.jpg

 ベーコンを頭の片隅に残しながら軽く一時間漕ぎしました。
 家に帰ったら美味しそうなベーコンが出来ていました。まことに美味しい一日でした。ごちそうさま。
IMG_0599.jpg
スポンサーサイト
豆腐作り
 地元のおばあちゃん先生の家へ豆腐のつくりかたを見学しに行きました。じぶんちで採れた大豆で作る豆腐です。美味いこと間違いない!
 ちなみに僕も豆腐つくりを目指して昨年家の畑に大豆を植えました。しかし無農薬と素人栽培では害虫が増殖して壊滅・・・・・。

IMG_0570.jpg

IMG_0584.jpg

IMG_0590.jpg

手際よく約二時間の指導の後に終了。おばあちゃんご馳走様でした。これを糧に今年こそ「うんまい豆腐」つくってみます。
薪ストーブ料理
 我が家のメインの暖房機は薪ストーブです。新築に当たって妻のこだわり、真っ赤な(本当は茶色?)バーモントキャスティングのアンコール。かなりの働き者。
ストーブの中をオーブンのように使うことが出来ます。
IMG_4888.jpg


付け合せのポテト料理はニンニクと一緒に焼いたらウンマイ・・・・・
IMG_0153.jpg

 固まり肉が入ったらハーブと一緒にグリル
IMG_0152.jpg

 オニオンスープもこのとおり。
IMG_0124.jpg

冬の楽しさが増えました。お近くにお越しの際は自慢のオーブン料理を一口召し上がって下さいな。
紅葉とキノコ
 羊蹄山の紅葉が終わりに近づき、我が家の庭も紅葉が始まりました。
紅葉

 毎朝霧が発生しています。その霧も朝食後にはすっかり晴れ今日も秋晴れでした。雲の中にムイネ山がうっすら見え朝のマジックタイムと言ったところでしょうか。景色はとてもいいところに引っ越してきたと改めて実感。
朝
 
 9月の終わりには虹が出ました。こんなに丸くつながった虹は初めてのこと。妻、結、みんなで大騒ぎでした。
虹
 
 週末はキノコ狩りに行きました。といっても軽く15分散歩程度に・・・・すでに人が入ったようで(日曜の夕方なんてこんなもんでしょう)ひとつもありません・・・・・。森の中と図書館と本屋、デパートに行くとなぜかトイレに行きたくなります。今回もそのために急遽帰宅しました。

キノコ狩り


 仕切り直しで庭を散策。地元農家の有末さんから頂いたナメコのほだ木からナメコが・・・・。これだ!!!来年からもっと用意します。(キノコ狩りって結構競争社会でゆっくり取れなかったりするんだよね)キノコの植菌は春先の仕事なので来年春頑張ります。
 キノコ

 常設のハンモックとブランコです。結も快もこんなに大きくなりました。
ハンモック

 快は最近言葉が出てきていろいろな単語を発するようになりました。しかし父親も母親も「ママ」、アンパンマンは「パン」など短縮形です。親が理解出来ないときは結が翻訳してくれます。チビッコ語?なんだか不思議です。

 快くん
きのこ狩り
 お婆ちゃんが子守をしてくれたので、夫婦で久しぶりのきのこ狩りに行きました。山に入ると、きのこは取れなくても、自然観察やひっそりとした森の雰囲気が気分転換になり新鮮な気分になれます。
 キノコを探して下を見ながら歩いていると森からの出口がわからなくなり、一瞬不安になります。しかし不思議と妻はわかっている・・・・方向感覚は僕よりも妻のほうがかなり発達していました。ちょっと悔しかった。
 キノコを見つけたときの感動は忘れかけていた幼いときの感動に似たものがあります。

 収穫物はラクヨウ・タヌキノチャブクロ・チャナメツムタケ・ニカワジョウゴタケでした。
 ラクヨウ

 ラクヨウは味噌汁に・・・
タヌキノチャブクロ

 タヌキノチャブクロはバター炒めになりました。初めて食べたのですが、このキノコはおいしい。

 ヤマドリタケは真狩村のきのこ博士からいただきました。イタリアのポルチーニです。
 ソテーにしていただきました。傘の下の部分を口に入れるとトローリとろけて旨かった。いつか自分も取れるようになりたいです。
 きのこ博士に感謝。
ヤマドリタケ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。