北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の庭の様子
 庭の様子を紹介します。

 庭には今100株ほどのブルーベリーの苗木が植えられ、花が咲いています。大体が三年生から四年生の株でそのうち8本ほどが8年生、たわわに実をつけるのが6年目からなのでまだまだの状態です。ブルーベリーは家の庭の主力選手です。実は八月から収穫できます。
6月ブルーベリー

 七月から実をつけるのがイチゴたち、知り合いの農家さんから苗を頂き育てています。来年は苗を増やす予定。収穫の際にはようてい開拓隊のメンバーでイチゴの収穫&餅つきでイチゴ大福か何かをする予定で夢を膨らましています。(もちろん植え付けの労働もあります)
イチゴ

 畑ではカリフラワーやブロッコリー、キャベツの収穫ができました。パオパオという不織布を使ったので虫がついていなく、無農薬です。しかし、栽培中は野菜の様子が一切見えないので大きくなりすぎて食べごろを逃したりと悪いところもありました。来年は1mmのネットを使って様子をみながら栽培予定です。
カリフラワー

 林の中には知り合いの農家さんから頂いたシイタケやナメコのホダ木を置いています。しらかば林の下草をかり、キンチャヤマイグチが顔をのぞかせてくれることを期待しています。
シイタケ

 庭は2400坪あり、離農して10年ぐらいたった離農地です。10年で白樺や柳の木は大きく成長しました。柳木はほぼ全部切り倒し、自生したカラマツの幼木、ドングリから育てたミズナラの幼木、イタヤカエデの幼木などが生えています。林の中にはハンモックが常設されていて、保育園から戻った子ども達がブラブラ揺られ楽しんでいます。
2400坪、草刈はとっても大変でいつもどこかの草刈をしています。今は近くのふきだし公園の桜の木の下に種が落ちているのを拾い、育苗箱で芽が出ないかと気をナガークしてまっています。桜の花が満開になるのはいつのことか・・・・
ミズナラ
カラマツ
スポンサーサイト
トングリたちの引越し
 秋に育苗箱に並べたドングリ(ミズナラ)たちの生育が順調なので育苗箱から引越しをしました。

 結と一緒にドングリをポットに移植。40個のドングリ家が完成。とりあえず再来年の雪解けまではこの家で頑張ってもらおうと思います。

 手伝ってくれるのだけど仕事は捗らず・・・・かえってあしでまと・・・・いやいやそんなことは無い?結も楽しんでいました。堆肥から出てきたミミズを興味深げにつついていました。

 ただで手に入れたのもが大きくなると、とっても得した気分になるのは僕だけ?
どんぐり

作業中
一年がたちました
土地を購入して一年がたちました。

去年の11月15日の写真
ブルーベリーの苗を5株植えて越冬できるか調べた。

20061115.JPG


今年の11月13日の写真
ブルーベリーの苗が30株程度、さらにプルーン・さくらんぼ・リンゴの苗木が10本ほど植わっている。真ん中の山は左から抜根チップ・カラマツの皮を粉砕したもの・堆肥です。ブルーベリーの株元や、施肥に使っています。一年でこれだけしか進まなかった・・・・ 
 のんびり頑張ります。

20061115.JPG


 景色の一番の大きな変化はお隣さんが家を建てたこと?
 そしてテレマーカーのH間家族が僕達の近くの上側の土地を購入。家を作るにあたってユンボで抜根作業をしています。上側の景色も来年は一軒増えそうです。H間家族の購入で近所の子供達は5人になりました。スクールバスの送迎も現実味を増してきました。
 
 このあたりの入植者は1500坪以上の土地を持っています。こんなにもって何するのよー?と思うかもしれませんが、大人が遊ぶにはちょうどいい大きさかも知れません・・・・。
20061115.JPG


 去年定住者0世帯、今年1世帯+見込み2世帯。新興住宅街になる日も夢ではない。
6月の虫の様子
 ようてい開拓隊の活動地、草の生長がとても早く、はじめたばかりの自然農法。15年間放置されたの雑草の種や根っこの力はとても強く、三日もたつと30cmぐらい成長してしまう。

 農薬や害虫の少ないブルーベリーでしすが、すっかり暖かくなり、大量の虫が押し寄せてきている。 
ブルーベリーの葉.JPG


 特にさくらんぼの若芽はおいしいのか葉っぱは無くなりました・・・・
さすがにこれ以上は限界と思い、この木は家の庭に移植しました
高砂.JPG


 犯人はこいつか?
毛虫1.JPG

 それとも、こいつか?
kemusi2.JPG


 犯人は木の頂点に写っているバッタでした。今年はバッタが多い年のみたいでどの木にもバッタがついていました。去年はカメムシでした。

 毛虫はトマトの芽かきをしていた時に蟻の大群に襲われているのを見かけました。虫の間で捕食の関係が成立していると感心したのですがバッタは誰が食べてくれるのだろうか?不安だ。
犯人はバッタ.JPG


開拓の最中の快君。テントにで寝てくれている。
IMG_7856.JPG


近寄ってみたらおきていた。ご機嫌でした。子どももアウトドア好きのようです。
IMG_7857.JPG

6月の果樹の様子
やばい、ブログ・・・・三日坊主ならず二日坊主・・・・。人生こんなものです。しかし、夕方、日中ともに時間がナインです・・・・ぶつぶつぶつ・・・・

開き直って6月の果樹の様子
6月13日に開花したブルーベリーの花は20日過ぎには実になってどんどん大きくなってきた。木の成長を頭に入れて花芽のついている枝をきったつもりだったが、剪定量が足りなかったようでした。収穫が楽しみです。
ブルーベリーの花.JPG


ブルーベリー.JPG

秋にはワインになる山葡萄。今年は収穫が期待できそうです。雨が少ないので受粉が上手くいき、赤ちゃんのブドウを見つけた。
山葡萄の花.JPG


山葡萄.JPG


家の庭では育苗で満杯です。
挿し木でブルーベリーとブドウ。
種から紫アスパラガス、グリーンアスパラガス、ラベンダー、花の種など暑くなってきたのでみんな発芽してきました。
挿し木苗.JPG

刺してから2ヶ月過ぎたブドウの枝をポットに移植しました。
葡萄の根っこ.JPG


ブドウちゃん。成功率は20%ほど。発根促進剤を使っていないからか・・・・
ポットに移植.JPG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。