北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンヌプリ北斜→イワオヌプリ
 本日仕事はお休みです。
朝から雲ひとつ無い良い天気。保育園へ行く結と、仕事の妻と一緒に寂しく一人で家を出た。向かう先は花園駐車場、今日の予定はアンヌプリ北斜→イワオヌプリです。
IMG_6767.JPG

 
 アンヌプリ山頂はたくさんのスキーヤー、スノーボーダーで賑わっていました。こんなに天気が良ければ皆さん山頂にに登って来たくなるはず。雲ひとつ無く360度の大パノラマでした。
 IMG_6771.JPG


 アンヌプリからはイワオ、ニト、チセとニセコ連峰が一列で見える。
IMG_6784.JPG


 山頂から北斜面を滑り降り、これから登るイワオヌプリを望む。
IMG_6794.JPG


 四十分トコトコ登り大岩を越えて
IMG_6802.JPG


 山頂に着く。山頂からはアンヌプリ北斜面と、羊蹄山が見える。
  IMG_6826.JPG


 そして山頂には何故か?ボランがいた。久々の開会に共に喜ぶ。
IMG_6817.JPG


 犬のお散歩に来た美由紀さんに偶然会ったのだ。しかし犬の散歩でイワオって・・・・・。急斜面の北東面に滑り降りる。平気で降りてゆく犬のパワー恐るべし・・・
 IMG_6821.JPG

 
 楽しかった北東面はあっというまに終わってしまった。一番乗りではなかったけど初イワオ北東面、日差しが強くても雪が腐らずにとってもが気持ちよかった、また来ます。
 IMG_6833.JPG


 さようなら、イワオヌプリ・・・・・また今度。
IMG_6838.JPG


 帰りにジャクソンの奥のコースで帰る途中、いつも使うスノーブリッチが暖冬で溶けて川を渡るのに難儀しました・・・・。これからは素直にジャクソンで帰ります。まだ二月なのに~「STOP 温暖化!」
IMG_6848.JPG


スポンサーサイト
ビーナス・チセ・ニトの日
 今日は天気が良い。こんなに天気が良い休日は1月5日以来だ。
天気予報は日本全国晴れ(気味・・・)。北海道は午後から南風が入るらしい。南風に良いイメージはない、今日のスキーは南風が吹くまでの午前勝負です。
 結の保育園送りは妻に任せて、僕はチセヌプリスキー場へ車を走らせた。
IMG_6658.JPG


 前回来たときはガスがかかり温泉にも入らず撤退したが、今日は快晴である。西風が気持ち良い。リフト券(250円)を購入しリフトに一回乗り、シールをつけて歩き始めた。
IMG_6662.JPG


 目指すはスキー場の北西にあるシャクナゲ岳の近く、「ビーナスの丘」と呼ばれている開けた斜面だ。こんなに天気も良いのにビーナスに向かっているスキーヤーは僕一人。
IMG_6671.JPG

 
 と思ったら二人乗りのスノーモービル。確かここはスノーモービル禁止区域の国定公園内。方向から思うに新見温泉の方角から侵入してきました。ルールは守りましょう、大人なんだからね。景色見たいのならば歩いてください。と思いながらも注意もせず、ひたすら歩く。
IMG_6675.JPG


 山頂付近は風がとても強く、穴という穴に雪が吹き込んでくる、飛ばされそうな風。セッピの下でシールをはがして滑走モードへ変身。地吹雪で視界はワロシ・・・
IMG_6676.JPG

IMG_6678.JPG


 スタートは視界が悪かったもののすぐに良くなり、一本目終了。登り返そうと思ったのですが、今日はビーナス-チセ-ニトコースを予定していたので、次のチセ北斜面を楽しみにシールを張り長沼を横切った。
IMG_6680.JPG


 風の当たるチセ西面は カチカチの雪が付いていない状態です。その尾根向こうの斜面はどうかな?と思いながら高度を上げていきます。
IMG_6682.JPG


 残念なことに新雪は風で飛ばされ登るのはとっても楽です。頑張れ俺!視界にはダーレモいなく、風の音だけが気持ちよい。
IMG_6690.JPG


 ビーナスの丘全景です。下が長沼。もちろん凍りっています。
 抜けないと分かっていても、ついつい沼の端っこを渡ってしまう人は僕だけではないでしょう、きっと。この中に一本だけ自分の滑った跡が付いていると思うと凄く気持ちが良い。
IMG_6692.JPG


 人里離れて2時間しかたっていませんが、自然の中だと不思議に人恋しくなります。誰かが歩いた後を見つけて辿ってみました。雪は飛んだものの、トレースだけはレールの状態で残っています。
IMG_6698.JPG


 風が強い・・・・チセ北斜面は砂漠のようでした。
IMG_6700.JPG


 とりあえず山頂へ。スノーボーダー2パーティーいました。強風の中昼食?風の弱い下で食べれば良いのに・・・しかし彼らなりのこだわりがあるのだろうと思いながら滑走準備。北斜面滑走はあきらめ定番の南東斜面へ。
IMG_6703.JPG


チセ山頂からは、手前からニトヌプリ、アンヌプリ、羊蹄山が三連続で連なります。今日はどこも良いんだろうなぁ
IMG_6705.JPG


 チセ南東斜面、ご馳走様でした。一番右のラインで滑りました。雪は上々。強風なのに、風が当たらない所は当たらないのですねぇ。長さも斜度も満足、キモーチヨク滑れました。
IMG_6708.JPG


 シールをつけて最後の斜面、ニトヌプリです。ニトは初めてなので誰かがラッセルしたあとを追いかけていきます。
IMG_6713.JPG


 振り帰ると、チセの東斜面も気持ちがよさそう・・・・
IMG_6718.JPG


 滑走予定斜面。斜度があるので雪崩れないか慎重に斜面に入ります。安定していることを確認し、ドロップイン!とりゃー!
IMG_6722.JPG


 距離は短かったもの雪の状態はよく気持ちよかった。満足。昇天しました。
IMG_6726.JPG

大湯沼に戻ってゴールイン。楽しかった~
今日の格付け
 鼻差で一位チセ南東 二位ニト 1馬身差で三位がビーナスでした。
IMG_6729.JPG

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

バレンタインデー
 本日はバレンタインデー。低気圧が近づき北海道の天気も荒れそうな予感です。
 行こう行こうと誘っていた職場の仲間と羊蹄山に散歩に出かけた。三回ほど悪天候で予定がお流れになっていたので本日は楽しみにしていたはずだったが・・・・・やつが寝坊した・・・・
一時間遅れで出発した。

1000mから上はガスがかかって視界なし。これは800mぐらいまで登ってお散歩コースですね。

IMG_6541.JPG


雪の状態は2,3日前の雪が良かったので良い状態。山は静かで気持ちよい。彼はスノーシューなので歩くとシールよりも更に一段埋まる感じ。ちょっと辛そうだったなぁ。
IMG_6548.JPG
 
  
南東の風。こんな感じの風が吹くときは良い経験はありません。リスク感度アンテナを張りめぐらせながら登ります。
 IMG_6549.JPG


 今日はこの沢の始まりから滑りました。メンツルです。
IMG_6557.JPG


 丘の上は風が当たって辛い状態。オープンバーンは割れています
IMG_6562.JPG

 
 さっさと降りてスキーは終了。2時間のハイクでした。
IMG_6566.JPG


 不完全燃焼だったので、家に帰り久し振りにシナモンレーズンベーグルとプリンを作りました。
 本日はバレンタインデーです。こんな日には自分にご褒美でしょう。
IMG_6575.JPG

IMG_6577.JPG

 
 二つ同時に作業したら、目を離した隙にプリンにスがはいった
IMG_6583.JPG

 生地を茹でて
IMG_6586.JPG
 
 ベーグル完成!
IMG_6591.JPG

 
 保育園から帰った結も喜んで食べてくれました。
IMG_6596.JPG

 プリンはイチゴを乗っけてパフェになりました。しかしプリンのスが・・・・・失敗。
IMG_6600.JPG

いい天気のアンヌプリ
 夜勤業務をしながら窓から見えるアンヌプリ。今日はいい天気にななりそうな予感。
昨晩は風が弱く、軽く雪が降ったのでルンルン気分で仕事を定時で終わらせた。といっても終わるのは8時45分、リフトは8時20分から動いているので朝一番は不可能だ。
 
 コンビニでパンを買ってコーヒー飲みながらスキー場には9時30分、天気はまだこんなに良いです。
 
 IMG_6508.JPG
 
 
 山頂への最後のリフトは10時ごろ、10時開放の7トラゲートにはパウダーを目当てに10人程並んでいました。今日ほど天気のよく、いいパウダー日和はなかなか無い、リフトに乗りながら10時になり開放の時間、皆さん気持ちよさそうに滑っている。
IMG_6509.JPG

 山頂に着き、北斜へ向かった。
 
 北斜の入り口はこちらです。矢印とは逆の方向です。
IMG_6511.JPG

 

 北斜一枚目。いつもは一枚目は強風でパックされているときが多いのだが、昨晩は風が弱かったため山頂付近からいい雪が積もってました。
IMG_6514.JPG

 
 イワオヌプリを望む。今シーズン一回は行きたいな♪
IMG_6515.JPG


 大平原。気持ち良かったからついつい降りすぎた・・・
IMG_6516.JPG

 
 雪庇下。北斜であんなに良いパウダーならばきっと雪庇下の雪は良いコンディションかな?と思った。
IMG_6517.JPG

 
 ジャクソンは相変わらずのギッタギタ。外国人の方々が沢山降りています。
 5年程前と比較して外国人が滑るようになったおかげで新規のトラックが増ました。ジャクソンに行くのもいろいろなルートが・・・・

IMG_6519.JPG

 山はこんなに良い天気。本日今シーズン最高が出ました。二本目行きまーす。夜勤明け、まだまだ三十代やれるはず・・・・

 IMG_6519.JPG

 
 今回は東尾根に向かった。ゲレンデからちょっと登るととても良い景色になるグランヒラフは贅沢なスキー場です。
 IMG_6523.JPG

 
 雪庇はこのぐらい。例年よりも雪が少ないですね。
 IMG_6531.JPG

 
 メンツルキモチヨカー
 雪庇下は斜度、雪質共に極上極上。どんな滑り方でも上手くなった気がします。(本当はショボショボナンデスガ・・・・)
IMG_6535.JPG

 
 ジャクソン滑ってご馳走さまでした。あー美味しかった。
IMG_6538.JPG

東尾根・作業道コース
近所のツーさんと今シーズン初の山頂→作業道コースへ。

集合時間は家に8時集合。朝一で山頂からパウダーを堪能するつもりで車を走らせた。

IMG_6487.JPG


 山頂に雲がかぶっているものの良い天気。ルンルンです。

 しかーし

 ツーさんがブーツを忘れた・・・・
 原因は近所のネコが深夜玄関近くにウンチたらしい。ツーさんは朝ボード用具を車に運んでいるときにカチンコチンのウンチを片付けた為ブーツを車に運ぶのを忘れたらしい。憎きネコそしてウンチ・・・・
IMG_6489.JPG
 

 取りに帰った車の中でウンチネタで盛り上がり、滑り始めは夜勤明けのいつもの時間。もちろん花園の駐車場を利用しました。
 一時間たっても山頂の雲は取れません・・・
IMG_6490.JPG


 第四リフトはガスの中。1000mまではガスの中かなと思いながら登りはじめたら、登るのが始めてのフィンランドから来た外国人と一緒に話ながら山頂へ ガスでちょっと心配になったようだ。
IMG_6491.JPG
 
 
 山頂に来たら視界が良くなり始めた。フィンランドの彼とは山頂でニッカブラックを一口ご馳走になりました。ニセコ最高。フィンランドにはこんなに良い状態のスキー場は無いとのこと。
IMG_6492.JPG

 
 東尾根をちょっと滑ると視界は良好に。山頂付近の雪はパックされた状態でしたが100mほど降りると沢沿いは良い状態。ノートラックは無いものの滑りやすすさに初めて山頂から滑るツーさん
 
IMG_6494.JPG


 バンザイしてました~

IMG_6495.JPG

 
 そのまま作業道まで降りて振り返ると滑り終わった山が全部見えました。
IMG_6499.JPG

 
 欲張ってもう一本。山頂はピーカン。
IMG_6501.JPG
 
 
 第⑧リフトは渋滞してました。
IMG_6503.JPG


 ツーさん今日はありがとう。また一緒に滑ってね
グランヒラフ・東尾根
 夜勤明けにグランヒラフスキー場へいきました。夜間は車の中にブーツを入れているので、キンキンに冷えたブーツを履くのはカヤックで秋口に濡れたウエットスーツを着るのに似た辛さがある(ウエットのほーが辛いかな?)

雲の動きが早かった。 
視界は悪いものの花三のリフトを降りると山頂OPENの看板があり、最後のリフト、高原第④のリフトへいくと

こんなに並んでいる。今日は月曜日・平日・午前10時です
 
IMG_6456.JPG

 
強風で千鳥足になりながら山頂へ
IMG_6457.JPG


視界ワロシ・・・・登る前の気分は北斜コース。さっそく北斜へ向かったのですが、20mほど行って視界が悪いのと、一人であることから安全第一で山頂に戻り、リスクの低い東尾根に変更。僕の前を中高年の10名ほどの団体さんが北に下りたが、無事にいけたのかな?
IMG_6458.JPG


強風のため雪庇上までは視界不良にアイスバーン。
雪庇からは重たいパウダーでした。残念なことに朝二番ではギッタギタ。オイラのすべりはモッタモタ。少しでもノートラックを探そうと2、3ターンでやめてしまい、全体的に中途半端な滑りになった・・・・・
 更には外国の方のツアーでしょうか?ガイドが客にドンドンコーイと合図を送り、東尾根にザックや装備を持たない人々が目の前をトラバースしていく・・・・。トラバースも道を間違え・・・・・

ジャクソンもギッタギタ。エヘヘ・・・・凹むね。

IMG_6465.JPG


何本トラックが入ったのかなー、朝一で来ないと気持ちよくないんだろうな、悪雪スキーヤーに変更しようと本気で思う一日でした。ちなみに、花一に戻り一時間ゲレンデを滑ろうとしたのですが花一の乗り場は混雑していたので帰りました。平日なのに凄い・・・・・ヒラフブーム到来の予感です。来年はもっと凄くなりそうな予感。

 気持ちのよいパウダーは羊蹄山などのスキー場外で、悪雪探求はスキー場で、と棲み分けが必要と感じました。来週は窓から見える羊蹄山に行こうかな♪

IMG_6467.JPG


 しかしノートラックの景色は気持ちが良い。
 最近は気温が高くガスッている日ばかりです、何日間か雨も降りました。こんな年は初めてです。きっと地球温暖化の影響でしょう。気持ちよいスキーと子供の未来のために地球温暖化防止に向けて出来ること探します。

 明日は晴れ!?
IMG_6469.JPG

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

モッツァレラに挑戦!
 今年の鈴木家の目標はチーズ作りをマスターすること。今回はモッツラレラチーズ作りにチャレンジしました。
  絞りたての牛乳を入手した!低温殺菌後、一定の温度にして少量のヨーグルトを加えて保温。

IMG_1288.JPG
 
 そのあとレンネット(子牛の胃から取れる酵素)を加えて発酵させた。
IMG_1291.JPG

 しばらくすると固まってゼリー状になりまして・・・・(つまみ食いしたカードは豆腐のようでした。)カードカッターでカットすると
IMG_1297.JPG

 カードとホエーに分離します。
IMG_1300.JPG

 ホエーこんなに取れます。2ℓの牛乳からカードは1.5リットル取れるので、今日はカレーに入れました。
IMG_1303.JPG

 残ったカード。
IMG_1307.JPG

 カードに重りを乗っけて熟成。(二時間)
IMG_1308.JPG
 
 熟成したカードを80度のお湯に漬けて熟成具合をチェック!伸びたら
IMG_1309.JPG

 熱いのでゴム手袋に軍手をはいて一塊になるように揉みます。
IMG_1315.JPG

 ちぎって塩水に漬けて塩味をつけ
IMG_1317.JPG

 拭いて完成!
IMG_1325.JPG

 
 結局、完成に5時間かかりました。チーズは牛乳から出来るのだと再確認。作りたてのモッツラレラチーズはそのままスライスして食べました、モチモチして美味しかった。出来上がった5個は3日でなくなり、晩御飯出だしたら結ちゃんも美味しそうに食べてました。(この子は酒飲みっ子になりそうな感じ)
 ベーグルやベーコン、山ぶどう酒、チーズ作り、美味しい北海道産の食材を材料にすると食べ物に対する愛情、感動も一味違ったものになるんですね。美味しい牛乳を作ってくれる地元の酪農家さんに感謝!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。