北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の虫の様子
 ようてい開拓隊の活動地、草の生長がとても早く、はじめたばかりの自然農法。15年間放置されたの雑草の種や根っこの力はとても強く、三日もたつと30cmぐらい成長してしまう。

 農薬や害虫の少ないブルーベリーでしすが、すっかり暖かくなり、大量の虫が押し寄せてきている。 
ブルーベリーの葉.JPG


 特にさくらんぼの若芽はおいしいのか葉っぱは無くなりました・・・・
さすがにこれ以上は限界と思い、この木は家の庭に移植しました
高砂.JPG


 犯人はこいつか?
毛虫1.JPG

 それとも、こいつか?
kemusi2.JPG


 犯人は木の頂点に写っているバッタでした。今年はバッタが多い年のみたいでどの木にもバッタがついていました。去年はカメムシでした。

 毛虫はトマトの芽かきをしていた時に蟻の大群に襲われているのを見かけました。虫の間で捕食の関係が成立していると感心したのですがバッタは誰が食べてくれるのだろうか?不安だ。
犯人はバッタ.JPG


開拓の最中の快君。テントにで寝てくれている。
IMG_7856.JPG


近寄ってみたらおきていた。ご機嫌でした。子どももアウトドア好きのようです。
IMG_7857.JPG

スポンサーサイト
6月の果樹の様子
やばい、ブログ・・・・三日坊主ならず二日坊主・・・・。人生こんなものです。しかし、夕方、日中ともに時間がナインです・・・・ぶつぶつぶつ・・・・

開き直って6月の果樹の様子
6月13日に開花したブルーベリーの花は20日過ぎには実になってどんどん大きくなってきた。木の成長を頭に入れて花芽のついている枝をきったつもりだったが、剪定量が足りなかったようでした。収穫が楽しみです。
ブルーベリーの花.JPG


ブルーベリー.JPG

秋にはワインになる山葡萄。今年は収穫が期待できそうです。雨が少ないので受粉が上手くいき、赤ちゃんのブドウを見つけた。
山葡萄の花.JPG


山葡萄.JPG


家の庭では育苗で満杯です。
挿し木でブルーベリーとブドウ。
種から紫アスパラガス、グリーンアスパラガス、ラベンダー、花の種など暑くなってきたのでみんな発芽してきました。
挿し木苗.JPG

刺してから2ヶ月過ぎたブドウの枝をポットに移植しました。
葡萄の根っこ.JPG


ブドウちゃん。成功率は20%ほど。発根促進剤を使っていないからか・・・・
ポットに移植.JPG

赤ちゃんがえり
快との生活が二ヶ月に入り、結は赤ちゃんがえりをしています。そんな娘はかわいいよ。


赤ちゃんがえり.JPG


快は男前になりました。妻が最近笑うようになったといっていますが、妻にまかせっきりの僕はまだ笑ったところは見ていません・・・。反省。
男前.JPG

ユイの運動会
ユイの運動会がありました。

京極町はヨウテイ山のふもとにある小さな町です。そこで行われた運動会はとても楽しいものでした。

運動会.JPG


かけっこ。結は残念ながら三人中最下位。来年がんばりましょう。
かけっこ.JPG


ヨサコイはノリノリでよく踊れ、大変よくできました。しかし真剣になるとベロを出すのは父親の癖と一緒ですね。早く直しましょう。
ヨサコイ.JPG

よさこい2.JPG

初乗り
 人生の初乗りです。多くの人の初乗りに立ち会ってきましたが、わが子の初乗りはまた格別のものがあります。
 カヤックに二歳半で初乗りした子供はそうはいないでしょう。しかし、この子かなりの臆病者で動物嫌いです・・・・実際乗ってみると、感無量。嬉しい。結は乗ることを嫌がらなかった!

ユイ.JPG


カヤックの喫水面はかなり沈んでぎりぎりでしたが、二人でドンブラコ3kmほど川くだりを楽しんできました。
ニコニコゆいちゃん.JPG


川の景色もとてもきれいで、鴨が飛ぶと、ウワーと歓声を上げていた。水は好きなようで、ちゃぷちゃぷ水遊びをしながらこぎ進み、終始結は笑顔でした。
スーイスイ.JPG



ヨウテイ山.JPG
ヨウテイ山もきれいに見えて父親として嬉しい一日でした。
お隣で「そばうち」
お隣のナミちゃんがソバウチをするので一緒に教えてもらいました。

ニッパチそばです。つなぎの小麦粉が2に対してそば粉8。百聞は一見にしかず・・・・見てください。

振るい.JPG

混ぜる.JPG

ひたすら捏ねる.JPG

伸す.JPG

切る.JPG

茹でる.JPG

完成!.JPG


手きりのゴツゴツしたそばが、また旨い。ご馳走さまでした。またいただきに伺いたいと思います。

そしてスリングで眠っている快君。
快君.JPG

寝ながら笑います。
笑う快.JPG


心配していたブルーベリーも花がたくさん咲いています。七月の収穫が楽しみです。その後畑に豆まきにいきまた。大豆で手前味噌の歌を歌いながら・・・。早く大きくなーれ。
ブルーベリーの花.JPG

開拓隊の「豆」計画
 先日妊婦の佳代ちゃんが開拓隊を手伝って快の子守をしてくれました。
畑も雑草が伸び放題になって草刈りをしないといけないし、豆を蒔かないといけないし、花を植えないと・・・・

 結も手伝ってくれました。虫除けネットをかぶっての作業です。立ち止まると蚋や蚊が襲ってくる。結は嫌がるかな?と思ったけれど両親と一緒に仕事が出来るのは楽しいようで積極的にお手伝い?してくれます。
1


2


3


 せっかく広い土地を購入したのだから、作物は流行の自然栽培や自然農法、自然農を参考に、雑草を生やし、無肥料、不耕作、無農薬の方法で栽培したいと思い今年から取り組んでいます。だからどこに何があるかは僕しか知らない・・・・園内は注意して歩いてください。トマト・アスパラ・ナス・スイカ・ズッキーニ・シソ・サツマイモ・ソラマメ・ニラなどが生えています。
今はこんな感じ・・・・・かぼちゃはどこだ?
かぼちゃ

納豆豆
納豆豆

大豆
大豆


 豆の根っこには根粒菌が宿ります。根粒菌は窒素を硝酸体にして土に固定してくれるので地力が上がります。あと二、三年は豆を植えて地力アップを図ります。そして収穫した大豆を納豆に、味噌、豆腐に変えて楽しむ計画を立てています。

雑草にもまれた豆っ子、かわいい
余市川・マッタリツアー
 6月10日 晴れ
 本日久々のブログ更新です。毎日見に来ていただいた約20名の皆様、申し訳ございません。6月に入ってから妻・子どもが帰り、ペースもつかめずになかなか更新する機会が無く・・・・。言い訳と分かっていますが子育て等に専念しておりました。過去の日記も更新しつつ先に進んでまいります。
 本日一日にして初の100名のカウントが・・・・世の中何が起こっているの?

 では本文。
 
 本日は余市川へ行きました。日ごろお世話になっている自然農園のスタッフと一緒に待ち合わせて余市川へ初カヤック。
 僕も約二週間ぶりのカヤック。こんなに間が空くのは久し振りのこと。いつも週に4回は乗っていたのに、土地買って、手入れして、子守して、仕事にって、となるとさすがに足が遠くなります。毎週カヤックにスキーに行ってらっしゃる旦那の奥様はエライッ。そしてしっかり遊ぶあなたもエライッ。(といつも思っています。)
 妻結快を家に残して余市へGO。余市の河口1.5kmを終点としてスタートは水明閣。下流を約3kmを下りました。初心者でも沈をしないマッタリとした流れ。水はとても綺麗。

 ?


 しかーし自然農園のO君とL君は見事に沈。ダッキーで沈とは・・・見せてくれます。
???


 河口に近いので水辺の鳥達も普段違い、余市川ではカモメの一家が休んでいた。
あら引き

 余市のシリパ岬が見えたらゴール。ここはニッカウヰスキーの裏だった・・・。この区間ならお子様連れや、カヤック初心者でも安心して下れます。所要時間1時間半でした。
珈琲

6


結と快の本日の様子。
結と快

6-10-8

結はしっかりお姉さんに、快にも表情が出てきたような?ちなみに快はパイパイ星からやって来たおっぱい星人です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。