北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日曜と大雪でした
 週末は大荒れの天気でした。風が強く吹き溜まりがいたる所にできていました。改めて風の怖さを感じました。

 低気圧が抜けた後は良い天気になりました。快を子育て支援センターに連れて行くと保育園の園庭にできた雪山のてっぺんで結が遊んでいました。保育園では駐車場の雪を園庭にためています。その雪の山にびっくり!!!!写真をよーく見ると黄色いつなぎに白い帽子をかぶった結がいます。

20080225224138.jpg


 結と快はとても仲良よしで結はお姉ちゃん業張り切っています。まだ三才なのに快君の事を赤ちゃんと呼び、一著前です。しかし外から帰り玄関を上がるときスノーシューズが片方脱げなくていつも大声で「テツダッテー」と叫んでいる姿をとーちゃんは見逃していません。
 結が保育園から帰ってくると快君はニッコリ。快君はそんな結のことを頼もしく思っているようです。
20080225224057.jpg


 僕がインフルエンザを堪能している間にカヌー部後輩の寺本君が大阪よりバックカントリー求めてやってきました。。世界的に有名なニセコの雪に満足していただいたようで・・・・。良い雪にも当たりうらやましい。・・・・。君がパウダースノーに雄たけびを上げている間、僕は布団でもがいていました・・・・。今度は元気なときに遊びに来てね。
20080225224117.jpg


と、近況報告でした。
スポンサーサイト
青少年自然教育指導者養成事業 
 2月7日から2月10日まで三泊四日で北海道教育局主催の青少年自然教育指導者養成事業に参加してきました。 
 内容は野外教育論と体験ソフト、プログラムの企画と実演。今後、子供たちと野外体験をするのにある程度の知識が必要と思い、千葉からおばあちゃんを呼び、妻に子供を任せて初めてのお泊り研修会でした。久々の講義に脳みそが活性化し大変勉強になりました。今後のようてい開拓隊京極キッズに生かしていきます。

青少年自然体験活動指導者養成事業

イグルーを作ったり、
イグルーつくり

グループに分かれ40分のプログラムを企画し実演し、
スノーラブ

環境問題との結び付けを考えたりと・・・・朝から晩までハードな研修でした。
環境

ロウソクを使ってデコレーションキャンドルやワックスボールを作りました。
ろうそく

結のお土産にオヤバカ根性でアンパンマンキャンドルを作りました。家に帰って見せたら大喜び。「早く点けよう」の娘の一言に「もったいない」の気持ちが頭をよぎりましたが、さっそく点火。アンパンマンロウソクは良い雰囲気を演出してくれました。
アンパンマン


 一緒に参加した人々もお仕事でされたり、ボタンティアでされたりと先輩方がたくさんおり、刺激になりました。あー楽しかった。

この後、インフルエンザが一家を襲いました・・・・・。
岡山へ・・・・
 突然ですが岡山に行ってきました。

 庭には金柑、八朔、ほうれん草に高菜、ブロッコリーなど色とりどりの野菜が丁寧に育てられていました。冬の北海道ではありえない景色です。

きんかん


 身内に突然の不幸があり三泊四日。ひと段落着いた頃、ユイを連れ本場のうどんを求め四国へ小旅行に出かけました。宇野港からフェリーに乗り、フェリーの中の売店でうどん一杯目。旨い。売店のおばちゃんに所要時間を聞くと高松までは一時間とのこと・・・・。知らなかった。うどんを食いに片道一時間ですか・・・。
 久々の船です。不思議と二年前の石垣港が懐かしいと思ってしまいました。
ふね

 遠くに高松の町が見えてきました。(京極町に比べたら)大都会です。
たかまつ

 僕の中高時代、お城が好きだったので玉藻公園に行きました。堀には鯛が泳いでいました。鯛ですよ、鯛!さすが日本を代表する海城!17世紀ごろの北海道はアイヌの文化でしたのでいわゆる日本の城がありません。久々の城はとても新鮮できれいでした。(玉藻公園には天守閣がありません。)
 記念に結の写真をパチリ。
着見やぐら
玉藻公園
かさ

 駅前でうどんを食べました。ウンマイ。幸せ。はるばる来た甲斐がありました。
うどん

 帰りの瀬戸内は鉛色の海でした。遠くに瀬戸大橋も見えました。
船の景色
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。