北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ一歳です
 月日がたつのが本当に早くなりました。小学生のころは時間がたつのがあれほど遅かったのに最近はやけに早い・・・・・来月に快が一歳になります。
 町の広報に使った写真です。ほんとにかわいい快くん、一番かわいい!と父さんべた褒めです。

快君

 さて、三月のブログの更新はさぼり気味でした。しかし引きこもっていた訳では無く毎日の生活に追われていました。
 追われた理由その一
 ベーグルを作り始めました。
 自家製ベーグルはうまい。しかも子供が喜んで食べてくれる。久々に作りました。体にしみこんでいたのか、まあまあの出来栄え。けどベーグル硬いなぁ、もう少しソフトにする方法を考えます。
ベーグル

 ベーグルつくりに集中すると子供たちが周りに寄ってきて邪魔をします。両手は粉まみれなのでこちらは無抵抗。子供が椅子をひっくり返したり、生地を落としたり、整形したものを凹ませたり、知らないうちにボールで遊んでいたり・・・・やりたい放題です。君達が食べるんだよとつぶやきながら、怒らず謙虚に作っています。
kai.JPG

yui2.jpg


追われた理由その二
 たまには家族で外食にも行ったりしますが、一歳の子供がいると大変です。今の快は「常識が通用しない」・「本能で生きている」・「手で食べる」猪突猛進の男です。
 
 家族4人で隣町で人気のグラビュンデン(サンドイッチとケーキ屋さん)に行きました。 
 オネーサンお勧めのオムレツサンドを注文。とってもおいしゅうございました。
 初めてモスバーガー食べた時のような感動がこみ上げてきました。口に入れるたびに崩れ落ちるサンドイッチを両手で支えながら口ぐしゃぐしゃにして食べるって久しぶりです。焼いたトマトが美味しいですね。
 その後、オムレツのこってりさに胃腸が敗北しトイレに直行しました。(うまい訳だー)
グラビュン


 結はケーキにかぶりついていました。口の周りは白ひげだらけ・・・・
ケーキ


 追われた理由その三 子供に手がかかる。
 
 問題の快はと申しますと・・・・相変わらず猪突猛進でございまして・・・・・。
 鼻の頭に米粒 
kome.jpg

 その原因はこの手です。
kome2.jpg

 家の絨毯は米だらけ。そういえば結の時もそうでした。しかし次元が違うような・・・。
kome3.jpg
スポンサーサイト
結とスキーへ行きました
三月九日。三月?いや四月の陽気、暖かく快晴、風が若干気になるのみ。三月のスキーは暖かくて親子スキー日和です。グランヒラフへいきました。


卓球の愛ちゃんは三歳ですでに卓球をしていました。愛ちゃんオリンピック頑張れ!一方我が家の三歳は?
ゆいちゃん今年四回目のスキー、初めてリフトに乗ります。高いところ大丈夫かな?と心配の父。
車の中


そこに、ひと滑りしてきた母親が颯爽と登場。結と一緒に滑ります。
母親

紐をうまく使って結のすべりをコントロールする予定。上手くいくのか?
親子

心配のリフトも無事に乗れたようです。父ちゃん嬉しくて、ひたすら手を振っていたよ。
リフト

母親のレクチャーで滑ってみるも・・・・・なかなか難しい。結には斜面が厳しいのかな?
親子2

娘よ、転んで上手くなれ!父ちゃんだってスキー最初は苦労したんだ!
コケタ
家を建てます
 突然ですが家を建てます。 

 昨年夏に住宅を建てるモチベーションが一気に上がり、住宅メーカー探しに走り回りました。そして年末・・・・契約書を交わし、3月2日。とうとう住宅を建てる場所を決めました。

 土地の状態は積雪2mほど・・・・
 こんな雪の多い土地に何歳まで住むの?という気持ち、周りの自然、景色の良さと2400坪の魅力。後者の気持ちのほうが強い。新しい家とその生活に今からワクワクしています。 
 
 場所決めは雪の降る中に行いました。決めたら二度と動かせないので建て位置、方向で悩みましたが、「羊蹄山に対して真っすぐ!」の妻の一声で一発で決定。この家と一緒に長く羊蹄山を見つめることになるのでしょう。

20080304095727.jpg
20080304095736.jpg


 翌日は晴天。羊蹄山に対する正面方向の確認に・・・・。 
 西側の景色。羊蹄山大きいです。きっと窓の大きさに入らないでしょう。
20080304095753.jpg

 東側 写真右の山が無意根山系、京極の町。
 20080304095802.jpg

 
 南側 畑の上にちょこっと尻別岳が顔をのぞかせていました。
 20080304095810.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。