北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左官の道
 塗りは自分で・・・・と思い格闘しました。我が家の壁は「テラコート」(自然素材)を塗っています
 とにかく倉庫など人目のつかないところで練習してそれから本番と思い、主寝室横のウォークインクローゼットから・・・・・

養生して
養生

下処理でビスや継ぎ目をパテで埋め
下処理

塗り
塗り上げる

 結局時間の関係で自分で塗り上げると時間がかかり建築険査に間に合わないこと、細部の仕上がりの難しいこと、継ぎ目が見えてしまうことから人目につくところは職人さんに任せ・・・・

それで任せた三階部分です。やはり職人さんは巧い!
三階
道具もこんなに用意していました。俺は鏝一本で塗っていました。左官道なめたらアカン。
職人の道具

二・三階のトイレ・キッチン・収納・洗面所・一階の客間は僕が塗っています。どんどんうまくなってきましたが職人さんに比べたらまだまだ・・・・・。
スポンサーサイト
キッチン
 キッチンは女の城のイメージがありますが、僕達はキッチンは両方使ういます。だから二人の意見をあわせるのが大変でした。
 イナックスのショウルームやサンウェーブのショールームに何度も通いました。ショールーム改装の際、イメージにぴったりのデモがあったのでそれをベース考えました。お手ごろで、使いやすく、をモットーに試行錯誤して完成間近です。

天板


キッチン
煙突工事
 煙突がつきました。
 煙突職人は十勝の音更町からはるばるやってきます。帯広かぁ、懐かしいなぁ。十勝を離れて12年あっという間に過ぎました。エルパソでラムタン食べたいぜ。

 と言う話を煙突のメンテナンスの方法を聞きながらしているんです。場所は屋根の上。俺は高所恐怖症。

煙突工事

屋根

 外装もどんどん出来上がっていきます。ほぼ完成かな?内装の塗りは自分やろうと考えていました。お試しに収納を自分で塗るまでは。どうなったかは次回のブログで・・・・。
煙突
ワッカタサップ川水質調査 川遊び
 地元の農家さんといっしょになって地域を流れるワッカタサップ川(良いなまえでしょ、アイヌ語です)の水質調査と親子の川遊びのレクをしました。

 先日の神戸の増水の事故のように川は危険と判断され、川遊びが敬遠される傾向にあるのかな?とも感じています。たまには大人が子供たちといっしょに安全に、安心して川遊びが出来る。そういう機会を作りたかった。今年が第一回目です。

 小さい子は一歳からライフジャケットをつけて川遊びたのしんみました。はじめは冷たいと言っていた子供たちもライフジャケットが浮くことが分かると水にドボン!ミズに引き寄せられ、河童のようでした。イカダも浮かべて、水に浮かぶ感覚を楽しんでいました。

ワッカタサプ川
川遊び
たまちゃん

 水質調査もしました。その結果きれいな川であることが分かりました。見た目もきれいです。しかし、大正時代から昭和初期にかて、鉄鉱石の採掘が行われていたため一時期はその排水で凄かったそうな・・・・。自然の力でゆっくり回復してきているそうな・・・・・。
 魚は一匹も捕まえられ小魚ぐらいいるかと思っていたのだが、おらず・・・オショロコマを一匹確認したのみでした。(これだけ人が入れば逃げていくか・・・)
水質調査

 当分はカヤックをお休みし、結と快と一緒に子供と大人が川や外で遊ぶ活動に取り組もうかと思っているこのごろです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。