北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキー練習?
 娘は4歳。今は何事に対しても興味心旺盛の時期らしい。これが年中さんになると苦手意識が出て拒否反応なども・・・・・。(先日配達されたベネッセのチラシに書いてあった。)

 ならば今がチャンス!!!と、取り合えずスキーの練習。
家から一番近いスキー場の町民スキー場へ・・・・。リフトはなくてロープ塔のみ。無料。歩いて登るのは疲れるので結とロープ塔を使って斜面を上がります。グリップに二人分の重さでがかかるので腕力勝負、翌日、翌々日と腕が痛いのが悩みの種。結はスピードにビビリながらも滑り始めています。
IMG_0297.jpg

 グランヒラフの花園スキー場は動く歩道があるので楽チンです。写真の黒いゴムのところが動きます。300mほどあり、こちらも無料!僕的には断然花園なのですが、結は町民スキー場のほうが好きらしい。
IMG_0236.jpg

 親はすきー!というものの本人はそりが一番のようです。頭を使わずにただ滑る。娘の顔つきが違う!
IMG_0255.jpg

視線が低いと迫力が違う!(視界の目標物は母と快くん)
IMG_0300.jpg

先輩方の子供のスキーの取り組み方を参考に、楽しくスキーできたらいいなと取り組み中。
スポンサーサイト
あけましておめでとうございます
 あけましておめでとうございます。日本全国津々浦々の皆様、不定期更新のブログですが今年もよろしくお願いします。

 我が家の景色も年末からの大雪でやっと白銀の世界になりました。
年末、年始にかけて夜勤明けなど時間のあるときにスキー場へ向かいストレス発散と現実逃避、メタボ対策に励んでまいりました。さらには長女の「スキー早く滑れるようになる計画」も本格的に始動。スキーのモチベーションが高まっている毎日です。

 子育てが始まってから毎日のようにスキーやバックカントリーにいけないので不幸かな?と心配されている方もいらっしゃると思いますが心配後無用!十分子育てを堪能しています。あと10年ほどは子供たちに縛られながらワイワイとしたスキーを楽しみながら、密かに山に行く機会を作れたらとタイミングを見計らっている今日この頃です。

 夜勤明けの体に鞭を打って滑った大平原。

 IMG_0250.jpg

 成人の日の連休にはおじいちゃんおばあちゃんが来てくれたので夫婦で3年ぶりに山頂へ・・・・
 外国の方が本当に多くいました(しかも一眼レフの所持率が高い!!!金持ちの外国人が多いのかな?)写真が沢山とられる→帰国後他の人が見る→また来る、の正のスパイラルでまだ数年にニセコスキーブームは続くと思われます。

IMG_0257.jpg

 グランヒラフスキー場は変わらず。山頂がオープンしなくても楽しいスキーでした。この写真と同じアングルで5年ぐらい前に友人と写真を撮ったことなど思い出したりして・・・・

IMG_0272.jpg

あいにくの強風の天気でしたが空が青かった。 
IMG_0274.jpg

ズタボロの斜面、小腹が気になりだしたのテレマーカーには効きました。
IMG_0275.jpg

ちゃんちゃん♪
IMG_0284.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。