北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三月下旬
 3月20日晴れ
 あまりにも天気がいいので家の庭の斜面でそりを楽しむ。三月は天気が安定し、青空の日が多くなる。ハンモックも張る。結はハンモック好きだが快はまだ慣れないようでハンモックに乗ること自体をすごく嫌がる・・・・・すてきなんだけどなぁ。
 とはいうものの春の雪は湿っぽく、風が吹くとまだ肌寒い。快は手袋がぬれて寒いと泣き出したので40分で退却。快ごめん。
IMG_0487.jpg

IMG_0485.jpg

IMG_0486.jpg

IMG_0488.jpg
 
 3月30日
 妻の母が来道。「遠い温泉や外食よりも近場で孫と遊びたい!」というお言葉から向かいの丘へ子供たちと探検に。わずか5分の散歩だったが大発見!やっぱり地球は丸かった。
IMG_5167.jpg

 3月29日
 子供の世話をしてもらっている間に久々に夫婦でスキーに出かけました。妻は3年ぶりの山頂。三月最終日曜日、ピーカン、うっすらと新雪が積もっていた北斜面へ・・・・・
 トラックが入っていましたがこの天気、気持ちよかった。二日後に四月なんて思えません。
IMG_0498.jpg

IMG_0518.jpg

とはいうもののブランクがあるのでたまに転びながらテレマークを楽しみました。
IMG_0522.jpg

IMG_0533.jpg




スポンサーサイト
快くんスキー3日目
 夜勤明けの帰り道、とっても天気が良かった。最近の週末は天気が悪くスキー場に行ったもののガリガリで滑れないことがあったため、老体に鞭を打ち子供たちを連れて町民スキー場へ向かいました。町民スキー場は今日が最終日、スタッフの方々ありがとうございました。最終日なので混んでいるかなと期待たけど誰も居らず・・・プライベートゲレンデ。

 快はスキーが好きなようで(というよりも姉のしたことは自分もしたいようだ)家で着替えをしていたら「ヘルメットもくれー」と言う始末。仕方がないので頂いたサイズの合わないヘルメットを強引につけたら納得していました。おい、形かよ。

 スキー場ではストックを持って大張り切りで歩いていました。(ストックは使わないので取り上げると大泣きでもがき、もう大変・・・)あと一ヶ月で魔の二歳児に突入です。
IMG_0470.jpg

 結は負けず嫌いの性格で滑るのがうまくなってきた。快はこのとおり立てません。
IMG_0473.JPG

 それでも今日一日で(一時間ぐらい)スキーの先端を支えながらやっと滑れるようになりました。ふたりとも今後の成長が楽しみです。
IMG_0478.jpg

 結は虫歯のような歯があり早速今日の夕方歯医者に行ってきます。子供ってチョコレートが好きなんですよね。
IMG_0462.jpg
初の余市岳
IMG_0368.jpg
 大阪から遠路はるばるTもと君がやってきました。彼は大学カヌー部の後輩で毎年ニセコにスキーをしに来ます。大阪で動物病院に勤務している動物のお医者さんである。彼は晴れ男です。というのも毎年米ちゃん、石塚氏とここ二年間余市岳に行こうとしていますが現地でいつも強風などにより山頂へは行けたことがありません。しかし彼がいたから今年は違った。絶好の曇天である。

IMG_0378.jpg
 キロロスキー場のゴンドラ駅から一時間ほど歩く。余市岳まではほとんど平らなところを歩くので通称飛行場と呼ばれている。

IMG_0381.jpg
 今回参加のメンバー。急遽平日に声をかけましたが五名あつまった。(もっと早く声を掛かればよかった・・・)

IMG_0409.jpg
 一本目の南斜面。雪は硬いがまずまずの様子。初めての場所なので警戒しながらマッタリと滑る。

IMG_0416.jpg
 登り返して二本目は北斜面→お帰りコース。尾根を登っていると風上からガスが流れてきた。このままホワイトアウト?(一昨日は羊蹄山で遭難が・・・)と思うと不安で仕方なく、僕の強い押しで急遽途中からドロップイーン。

IMG_0421.jpg
 南が良かった。雪がたまっていた。

IMG_0432.jpg
 みんな滑り終わったころには晴れ間が・・・・・・


 今回参加のメンバー。また来年、Tもと君。
IMG_0439.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。