北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪作りその一
 我が家は薪ストーブです。FFの灯油ストーブもありますが火力がぜんぜん違う。薪は体が骨から温まるのに対して灯油は皮膚から温まるイメージ。なので夫婦ともに薪派です。

 しかし薪は購入すると結構お金がかかってね。購入の単位は一式、二式と数えるのですが一式25000+消費税がここら辺一帯の相場です。お金の話はおいといて、今回は薪の話。知り合いの農家さん(いつもの農家さんです)に前々から「薪割りの様子を知りたいので手伝わせてください」とお願いしていたところ連絡が入り、一緒に山へ木を伐りに行きました。
IMG_0643.jpg

 農地や取り付け道路の邪魔な木や、ネズミが表皮をかじって弱った木、風雪により倒れた木、間引きして良い木を伐ります。何でもかんでも伐っていいわけではありません。時期的に雪が深すぎては生え際から切れないし、雪が無いと運び出すのが大変です。だから4月のこの時期が一番の季節。
IMG_0649.jpg

 僕は素人なのでチェーンソーではなく玉割した木を集めることを手伝いました。白樺やタモ?、唐松などは薪に、ナラはきのこのホダ木になるようです。木の種類によって重さってぜんぜん違って、白樺や唐松は軽めなのですがタモって木は本当に重い。ドスンという感じです。この時期は芽吹きに向けて根から水をぐんぐん吸収してタプンタプンになっているところをエイヤッて切っているので水を吸っていてとっても重い。 
 二日間手伝いましたが体はムキムキになりました。ビールがウンメー。
IMG_0642.jpg
スポンサーサイト
カヤックかベーコンか!?
 本日はベーコンつくりの日(4月1日に購入した豚ばら肉を一週間塩漬けし、その後塩抜きしたもの)。乾燥、燻製の工程を経てベーコンを完成させます。がん検診(胃がんのためバリウムをごくり)をすまし、燻製に取り掛かりました。
 ネットで余市川の水位を調べると適量に。余市川オープン初日です。ベーコンを取るか、余市川でのカヤックを取るか・・・・悩んだ結果両方取ることにしました。
 車を30分走らせて余市川へ到着。余市川にはモーリー達が車で待機中していました。余市川は雪解け増水の川なので、夕方の方が水量が上がります。大水を狙って彼らは待機しているのでした。軽く挨拶を交わし、川へと漕ぎ出しました。
 やっぱりカヤックは楽しいね。心が洗われます。
IMG_0597.jpg

 ベーコンを頭の片隅に残しながら軽く一時間漕ぎしました。
 家に帰ったら美味しそうなベーコンが出来ていました。まことに美味しい一日でした。ごちそうさま。
IMG_0599.jpg
初アンヌプリ
 春スキーの季節、前々から結をつれて一度はグランヒラフを滑っておこう思っていたのですが三月の週末は全て天気が悪かったり、用事があったり・・・・。四月に入ってやっと晴れました。結は「やる気モード」で頼もしい。リフトも去年一回乗っていてので難なくクリアしました。
 
IMG_0602.jpg

 雪質は春のなのでザラメ雪(パウダースキーではなくてシャウダースキーです。)
IMG_0612.jpg

 そんなに大きな転倒や嫌がる様子も無く滑ってきて、僕は「よくやった結」なんて褒めながら、妻は上手上手と褒めながら滑り方の指導なんてすることなく楽しく滑ってきました。
IMG_0618.jpg

 快は途中まではスキー板を履き、抱っこして滑って降りたものの、快の板の先端が雪にとられてかなり危険。途中でスキーの板を脱がせました。すると本人かなり嫌がって「履く!履く!履く!」と主張。大荒れの様子になりながらも何とかナダメすかして降りてきました。
IMG_0626.jpg

 結のグローブはビチョビチョになり、ウエアーもグチョグチョ。侮れない春スキー。
IMG_0632.jpg

 快は途中からお昼寝に入りました。抱っこ+スキーウエアーはちょっと暑かったかな?
センターフォー一本で終了。帰りはグラビュンデンでランチして終了しました。
IMG_0633.jpg
カヤック初乗り
 雪解けシーズン向けて近くの尻別川で初漕ぎ。橋の上からポールを吊るして目標物にして軽く30分。川の流速が遅いので手に感じる水温は思ったよりもぬるい。(流速が早いととっても冷たく感じます)
 なまった体に喝!!!

IMG_0595.jpg
豆腐作り
 地元のおばあちゃん先生の家へ豆腐のつくりかたを見学しに行きました。じぶんちで採れた大豆で作る豆腐です。美味いこと間違いない!
 ちなみに僕も豆腐つくりを目指して昨年家の畑に大豆を植えました。しかし無農薬と素人栽培では害虫が増殖して壊滅・・・・・。

IMG_0570.jpg

IMG_0584.jpg

IMG_0590.jpg

手際よく約二時間の指導の後に終了。おばあちゃんご馳走様でした。これを糧に今年こそ「うんまい豆腐」つくってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。