北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのこ狩り
 お婆ちゃんが子守をしてくれたので、夫婦で久しぶりのきのこ狩りに行きました。山に入ると、きのこは取れなくても、自然観察やひっそりとした森の雰囲気が気分転換になり新鮮な気分になれます。
 キノコを探して下を見ながら歩いていると森からの出口がわからなくなり、一瞬不安になります。しかし不思議と妻はわかっている・・・・方向感覚は僕よりも妻のほうがかなり発達していました。ちょっと悔しかった。
 キノコを見つけたときの感動は忘れかけていた幼いときの感動に似たものがあります。

 収穫物はラクヨウ・タヌキノチャブクロ・チャナメツムタケ・ニカワジョウゴタケでした。
 ラクヨウ

 ラクヨウは味噌汁に・・・
タヌキノチャブクロ

 タヌキノチャブクロはバター炒めになりました。初めて食べたのですが、このキノコはおいしい。

 ヤマドリタケは真狩村のきのこ博士からいただきました。イタリアのポルチーニです。
 ソテーにしていただきました。傘の下の部分を口に入れるとトローリとろけて旨かった。いつか自分も取れるようになりたいです。
 きのこ博士に感謝。
ヤマドリタケ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。