北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
援農二日目・無人販売所
 7月1日 有末さんの援農に行きました。

 すると家の入り口に無人販売所が出現・・・・。京極では始めての無人販売所か!?
ジイチャンバアチャンの愛情こもったお野菜です。

 きゅうり・黒さんご購入し、早速わかめと酢の物にしました、うまい。トマトの季節が楽しみです。

無人販売所

看板


 そして草拾いに小豆と大豆の畑の畑へ・・・・。機械で取りきれなかった雑草を取りました。向こうに行って、雑草捨てて戻って、また向こうへの繰り返し。人手が必要です。体験してなるほど!と、遺伝子組み換えの大豆がアメリカの農家で取り入れられるのも納得できました。大規模農場で雑草採りなんて能率考えたら出来ません。近い将来きっと日本にも取り入れられそうな風を感じました。

援農


そうそう、この農場はたまに熊がでて来るらしい・・・・今日は楽しく五人で作業したので怖さを感じませんでしたが、これが一人での草拾いだったら・・・・と思うとちょっと身構えます。日焼けしながら遺伝子組み換え大豆について考えた一日でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。