北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初の余市岳
IMG_0368.jpg
 大阪から遠路はるばるTもと君がやってきました。彼は大学カヌー部の後輩で毎年ニセコにスキーをしに来ます。大阪で動物病院に勤務している動物のお医者さんである。彼は晴れ男です。というのも毎年米ちゃん、石塚氏とここ二年間余市岳に行こうとしていますが現地でいつも強風などにより山頂へは行けたことがありません。しかし彼がいたから今年は違った。絶好の曇天である。

IMG_0378.jpg
 キロロスキー場のゴンドラ駅から一時間ほど歩く。余市岳まではほとんど平らなところを歩くので通称飛行場と呼ばれている。

IMG_0381.jpg
 今回参加のメンバー。急遽平日に声をかけましたが五名あつまった。(もっと早く声を掛かればよかった・・・)

IMG_0409.jpg
 一本目の南斜面。雪は硬いがまずまずの様子。初めての場所なので警戒しながらマッタリと滑る。

IMG_0416.jpg
 登り返して二本目は北斜面→お帰りコース。尾根を登っていると風上からガスが流れてきた。このままホワイトアウト?(一昨日は羊蹄山で遭難が・・・)と思うと不安で仕方なく、僕の強い押しで急遽途中からドロップイーン。

IMG_0421.jpg
 南が良かった。雪がたまっていた。

IMG_0432.jpg
 みんな滑り終わったころには晴れ間が・・・・・・


 今回参加のメンバー。また来年、Tもと君。
IMG_0439.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。