北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余市川2009
5月4日 ゴールデンウィーク。妻と子どもは里帰り。

「自由だ」

 19歳でカヤックを乗ってから18年ぐらい?になります。子どもが生まれてからは川に行く機会がぐーっと減りました。
 しかし、「昔取った杵柄」は今も健在?いや「雀百まで踊り忘れず」なのか、乗っていなくても昔の技なら白い筋肉の許す限り船を操ることが出来ました。

 北海道は雪解けで川が増水する四月、五月がカヤックにとっては一番楽しい時期です。
DVC00001.jpg
 ココでの遊び方はブラント。波で船をクルンと回す技です。とても楽しく、僕の中での快楽指数がかなり高いあぞびです。

DVC00006.jpg
 川の流速が早く、波が高いと面が硬くなります。その状態が跳ねやすい。跳ねると感覚が別世界。快楽指数を上げ、僕を「うふふふふ状態」にさせてくれます。
DVC00005.jpg

DVC00016.jpg

といっても分からないだろうな、伝えるのが難しい。

妻と子よ貴重な休日ありがとう。来年も遠慮なくxxxxxxx。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。