北海道の田舎町から日々のおいしいもの、おいしいことを全国に発信   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の庭の様子
 庭の様子を紹介します。

 庭には今100株ほどのブルーベリーの苗木が植えられ、花が咲いています。大体が三年生から四年生の株でそのうち8本ほどが8年生、たわわに実をつけるのが6年目からなのでまだまだの状態です。ブルーベリーは家の庭の主力選手です。実は八月から収穫できます。
6月ブルーベリー

 七月から実をつけるのがイチゴたち、知り合いの農家さんから苗を頂き育てています。来年は苗を増やす予定。収穫の際にはようてい開拓隊のメンバーでイチゴの収穫&餅つきでイチゴ大福か何かをする予定で夢を膨らましています。(もちろん植え付けの労働もあります)
イチゴ

 畑ではカリフラワーやブロッコリー、キャベツの収穫ができました。パオパオという不織布を使ったので虫がついていなく、無農薬です。しかし、栽培中は野菜の様子が一切見えないので大きくなりすぎて食べごろを逃したりと悪いところもありました。来年は1mmのネットを使って様子をみながら栽培予定です。
カリフラワー

 林の中には知り合いの農家さんから頂いたシイタケやナメコのホダ木を置いています。しらかば林の下草をかり、キンチャヤマイグチが顔をのぞかせてくれることを期待しています。
シイタケ

 庭は2400坪あり、離農して10年ぐらいたった離農地です。10年で白樺や柳の木は大きく成長しました。柳木はほぼ全部切り倒し、自生したカラマツの幼木、ドングリから育てたミズナラの幼木、イタヤカエデの幼木などが生えています。林の中にはハンモックが常設されていて、保育園から戻った子ども達がブラブラ揺られ楽しんでいます。
2400坪、草刈はとっても大変でいつもどこかの草刈をしています。今は近くのふきだし公園の桜の木の下に種が落ちているのを拾い、育苗箱で芽が出ないかと気をナガークしてまっています。桜の花が満開になるのはいつのことか・・・・
ミズナラ
カラマツ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。